私たちの強み

持続可能な医療社会への貢献のために役割を認識した活動とサービスを行い続けます。

理念

クレコンの企業理念は、「信頼・感謝・恩返し」です。
医薬品流通企業を中心とする情報提供者、製薬企業を中心とする情報・サービス利用者に対し、「信頼」を積み重ね、「感謝」を表し、そして、「恩返し」(アウトプット)をし続けることです。またこの理念は、社員の行動模範でもあります。

アウトプットは、お客様の価値を証明し、その価値を向上させることに焦点を当て、持続可能な医療社会への貢献につなげていきます。

役割

役割 1 医療インフラとしての医薬品流通の認知を高め、価値向上に寄与する(産業支援活動) 役割 2 情報・システムを通じ、各企業または企業間連携における生産性向上に貢献する(医薬品 情報・インフラ、ソリューション) 役割 3 医薬品の価値と
医療費支出の正当性の証明を支援する(医療アセスメント)

クレコンリサーチ&コンサルティング株式会社は、日本初の医薬品産業調査機関として1955年に設立されました。蓄えられた産業知識と最先端の技術を通じ、より高品質で生産性の高い医療社会の実現を目指します。特に医薬品卸企業を中心とした情報提供者の皆様への貢献を第一に、優れた制度と医薬品流通の益々の発展に寄与します。

【役割1:価値向上に寄与】
医療インフラとしての医薬品流通の認知を高め、価値向上に寄与します。 医薬品卸企業のインフラとしての価値をさまざまな媒体を通じ、広く知って頂く活動を継続・強化していきます。

【役割2:生産性向上に寄与】
情報・システムを通じ、各企業または企業間連携における生産性向上に貢献します。共有化すべき情報・インフラを提供することで、医薬品産業の効率化に寄与します。

【役割3:正当性の証明を支援】
医薬品の価値と医療費支出の正当性の証明を支援します。1993年から薬剤経済分析に取り組み、2014年8月、新たにクレコンメディカルアセスメント株式会社を設立し、薬剤経済分析に関する受託業務を開始いたしました。

メソッド

医薬品に関する販売・流通・販促を中心としたデータベースのご提供を致します。
またそのデータベースを使用したPDCAをご提示し、次のステップへ円滑に進むサイクルをつくるお手伝いを致します。
継続的に使用して頂くことで、分析だけでは終わらない総合的な実行プランを、当社が全力をもって支援致します。

  • 戦略の策定
  • MS・MRの教育
  • 効果の測定
  • フィードバック
  • チャネル分析
  • システムソリューション

医薬品業界貢献活動

安心できる豊かな社会の実現に向け、皆様とともに社会的役割の一助を果たしてまいります。

加盟団体・支援団体 (一社)日本医薬品卸売業連合会賛助会員、(一社)日本病院薬剤師会賛助会員、(公財)日本薬剤師研修センター特別賛助会員、(一社)日本臨床衛生検査技師会々員、(一社)全国動物薬品器材協会賛助会員、IFPW(国際医薬品卸連盟)正会員、HDA(米国医薬卸業協会)会員
支援 (一社)日本医薬品卸売業連合会 〈卸問題検討委員会専門委員、薬価問題検討委員会専門委員、国際委員会専門委員、広報・研修委員会委員、経営管理委員会〉、ISPOR日本部会理事・事務局長、DPCマネジメント研究会理事
近年の研究著作・共著
・編集
『医療技術評価(HTA)の制作立案への活用可能性(後編)』
『世界で医療経済評価はどのように用いられているか』
『医薬品卸の機能別コストの国際比較』
『医薬品の商取引の実態と医薬品卸の機能範囲についての国際比較』
等、過去10年間で20以上の研究・論文に協力